前へ
次へ

レーザー脱毛は剃るよりも肌を傷つけにくい

ムダ毛の処理の方法としてカミソリやシェーバーを使う方法があります。
カミソリは慣れるとよりきれいに剃れますし、シェーバーは手軽なので毎日処理をするとしてもそれほど負担に感じないでしょう。
ただ気になるのはたまに起きる出血などです。
カミソリでは少し剃り方を誤ると出血することがありその時は傷が発生している可能性があります。
では出血していなければ全く傷が発生していないかといえばそうではなく、剃る行為をすればそれなりに傷がつきます。
医療機関で受けられるムダ毛処理のサービスとしてレーザー脱毛があり、こちらはムダ毛が気になる部分にレーザーを照射して行います。
レーザー脱毛の仕組みは毛根に強い刺激を与えて発毛力を低下させて除毛をしていきます。
剃るのではなく毛根から毛が抜けますし、さらに毛根部分の発毛力が低下し足りなくなるので将来的に生えてこなくなるときもあります。
レーザーは黒い部分のみに反応するので、毛根以外の肌を傷めたりはしません。

Page Top